経営者は孤独ではありません!経営者のそばで一緒になって戦う税理士です!!

2006年 F1日本GP 鈴鹿サーキット観戦

2006suzuka

初めてのF1観戦!

 

シューマッハ引退(のちに復帰)と鈴鹿サーキットでのF1最後(のちに復活)の知らせを聞いて、初めて鈴鹿サーキットに見に行きました。
初めて観戦した感想は、「F1サウンドの大迫力」に圧倒されました!
スーパーアグリの参戦もあり、話題豊富な年でした!!


2009年 F1日本GP 鈴鹿サーキット観戦

2009suzuka

2007年と2008年の富士スピードウェイ開催ののち、鈴鹿サーキットでのF1復活!
のちに妻となる人と、のちに税理士になる友人とその奥様、総勢4人での観戦!!
トヨタもF1に参戦中で、小林可夢偉の走る姿を初めて見た年でもありました!!


(番外編)2009年F1デモラン 大阪城公園

自己紹介

大阪城公園でデビットクルサードがハンドルを握るレッドブルマシンを間近で見ることが出来ました!
やはりサウンドとタイヤのスリップ音は、間近で大迫力でした!!


2010年 F1日本GP 鈴鹿サーキット観戦

恒例行事になりつつあったF1観戦でしたが、この年はとても大切な日である2010年10月10日(私の結婚記念日です笑)を鈴鹿サーキットで迎えました!
ちなみに、婚姻届けは鈴鹿市に提出!!
なお、この年は、小林可夢偉のオーバーテイクショーもあり、それは大興奮でした!!


2011年 F1日本GP 鈴鹿サーキット観戦

完全に小林可夢偉一色の鈴鹿サーキットF1!!
この年から車で鈴鹿サーキットに向かうようになり、宿泊先や行き方、駐車場など、徐々にですが慣れてきて、より快適な観戦を出来るようになってきました。


2012年 F1日本GP 鈴鹿サーキット観戦

自己紹介

ついに来た小林可夢偉表彰台!

 

グランドスタンドで観戦していた私たちは、表彰台にあがる可夢偉に向ってもちろん「カムイ!カムイ!」の大合唱を行いました!
しかも、そのあとたまたま予約していた可夢偉とのディナーショーに参加。
シャンパンファイト後の生の声を聞けたのは、人生の中でも最高の瞬間でした!

 

しかし…可夢偉の翌年のF1シートがなくなったため、サーキットから足が遠のいてしまいました…。


(番外編)シンガポール旅行

自己紹介

F1初めてのナイトレース開催地でもある、マリーナベイ・ストリート・サーキットを見にシンガポールへ。
シンガポールGPを見たわけではないのですが、コースやパドックなど、F1開催中では入れない場所へ行くことが出来ました!


2014年 F1日本GP 鈴鹿サーキット観戦

自己紹介

可夢偉がF1に帰ってきました!

 

決して競争力のあるチーム・マシンではありませんが、その走りを見られることに感謝です!!

 

しかし、この年を最後にチーム自体が消滅、F1での可夢偉の走りも見ることが出来なくなってしまいました。


2015年 スーパーフォーミュラー 鈴鹿サーキット観戦

自己紹介

小林可夢偉が国内のレースに復帰するということで、再び鈴鹿サーキットへ!


つづく